国が実施している太陽光発電の普及支援

国が実施している太陽光発電の普及支援


国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。 自然再生エネルギーと言えば太陽光発電が話題となっており、続々と太陽光発電の導入が行われています。
一般家庭で太陽光発電を設置することできっと大きなメリットを得ることが出来ることでしょう。2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。

太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。




国が実施している太陽光発電の普及支援ブログ:18/12/20

一昨日、
フリーで仕事をしているあたしのところに、
大きな仕事の話が舞い込みました。

引き受ければ、
今の収入が倍ほどになるような仕事です。

だけどあたしは1日悩み込んでしまいました。

「家内と子供のために、もっと収入を増やすために、
大きなチャンスだから引き受けるべきだ!」

「今、自分がやりたい仕事ではないし、
引き受けたら本当にやりたい事が出来なくなるぞ!」

心の中に二人のあたしが居て、
身動き取れなくなってしまったんです。

家族の生活のために、
何よりも優先される「仕事」なのだったら、
もちろん引き受けて、収入を増やす事が正解です。

だけど、引き受けたら
今本当にしたい仕事が削られてしまう…

あたし一人では答えが出せず、
思い切って家内に相談しました。

長い時間、話し合いが続きましたが
家内も答えが出せずにいました。

もちろん家内にとっては、
収入は何よりも大切なものでしょう。

だけど家内の心の中にも、
「夫にやりたい仕事をやらせてあげたい」
という気持ちとの葛藤があったのです。

そんな家内の気持ちを知ったとき、
あたしは「はっ」と気付きました!

今まであたしは、
自分や家族のために
「仕事」を優先してきたつもりですが、
本当はそうじゃなかったんだと…

いつもあたしは、
自分がやりたいことを選択していただけだったのです。

それを家内や子供に、
解ってもらいたいがために
「仕事」という言葉を使っていたんですね。

自分がやりたいことをやっていることに、
どこか後ろめたさも感じていたのでしょう。

そんな自分に気付いたあたしは、
大きな仕事を断って、
やりたい仕事を優先することにしました。

国が実施している太陽光発電の普及支援

国が実施している太陽光発電の普及支援

★メニュー

優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
最近になって太陽光発電の設置費用が低下
太陽光発電の電力確保量はケースバイケース
助成金について自分の自治体に確認をしておこう
国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
投資として太陽光発電を考える
訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
気温ではなく晴れの日が多い地域が有利
太陽電池を利用して発電する太陽光発電


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今は必要不可欠となる太陽光発電情報