気温ではなく晴れの日が多い地域が有利

太陽光発電は当たり前のことですが太陽の光を利用することによって電気を作ります。
このことから南の地方へ行けば行くほど発電量が多くなると考えてしまいますが決してそういうワケではないのです。 これからの日本、いや世界というのは原発に依存をしない再生可能エネルギーを利用した電力が必要となります。
地球環境、そして個人での社会貢献などを考えた時、太陽光発電が最も効果的となるのです。暑過ぎる地域はあまり良いことではなく、実際は北海道と沖縄で発電量に大差は無いのです。
つまり極端に暑ければ太陽光発電の効果がアップするという問題でもないワケです。

 

日本の場合ですと、太陽光発電を設置するのにちょうど適した場所が静岡県や愛知県と言われています。
安定的に温かいエリアであり、晴れが多い地域ということで発電量が多くなっているのです。



気温ではなく晴れの日が多い地域が有利ブログ:19/1/05

シェイプアップには
いろいろな方法がありますが、
中でもお風呂を使ったシェイプアップというのが
注目されているようですね。

お風呂に入ることで、
なぜシェイプアップ効果が期待できるかというと…

お風呂に入ること身体が温まり、
血行が促進されるという効果が期待できます。
血流が良くなることによって、
身体中の細胞に栄養分を届ける効率もアップします。
すると、細胞の働きも活性化し、
結果的には消費されるエネルギー効率も良くなるというわけです。

以上が、
お風呂シェイプアップのメカニズムと言えます。

…と言う事は、
お風呂の入り方によって、
より大きなシェイプアップ効果を
得ることができるかもしれないですよね?

それは、
食事をする前に入浴をするということです。

食事をする前に入浴すれば、
胃液の分泌をおさえることができます。

胃液がより多く分泌されると、
空腹感を感じることになりますし、
より多くの食事を食べることもできてしまいます。

ところがあらかじめ入浴をすることによって、
胃液の分泌をおさえることができるようになるのです。

結果的に、
食欲の増大を抑えることができ、
食事の量を自発的に抑えることができるようになるわけです。

「自発的に」抑えることができる
というところがポイントです。

強制的に食事の量を抑えてしまうと、
どうしてもストレスを感じます。

でも、食事の前にお風呂に入るようにすれば
余計なストレスを発生させませんから、
継続的にシェイプアップを実行することができるわけです!

・・・と、書いてみるテスト